歯科探しは重要|手遅れになる前に早めの治療を

歯科医

汚れを綺麗に落とそう

治療台

尼崎では、食事をした後に歯磨きをする人は多いです。尼崎で食事をした後に歯磨きをすることで、食べたカスを落とすことができます。しかし、歯磨きをきちんと行っているつもりでも、歯ブラシが届かない歯と歯の間や奥の方は綺麗に磨けていない可能性があるのです。歯ブラシが届かないところは、デンタルフロスを使用するとよいでしょう。

デンタルフロスとは、歯ブラシでは届かない場所の汚れを取ってくれる糸のことです。デンタルフロスを使用することで、歯と歯の間などに溜まった食べ物のカスやプラークなどを取り除いてくれるため、綺麗に汚れを落とすことができます。デンタルフロスを上手く使うコツとしては、端と端を指に巻き付けて歯と歯の間に上から下に向けて、真っ直ぐ下に糸を降ろしていきます。その時に、左右交互に動かすことで、汚れが糸に絡まって取れて行きます。しかし、強く押し付けたり、早く左右交互に動かしたりしてしまうと歯茎を傷つけてしまう恐れがあるため、ゆっくり優しく気をつけながら糸を動かすようにしましょう。デンタルフロスには、様々な種類があります。初めてデンタルフロスを使用する人は、最初から糸だけを使用するのではなく、片手で持てるタイプのデンタルフロスを使用するとよいでしょう。そして、慣れた頃に糸のみのデンタルフロスを使用するとよいです。尼崎にある歯科では、歯磨き指導の他にもデンタルフロスの使い方も教えてくれます。そのため、デンタルフロスの使い方がわからない場合は、尼崎にある歯科で指導をしてもらい使用するようにしましょう。歯科で指導してもらう時には、しっかり話しを聞くことが大切です。そうすることで虫歯を予防できます。歯科で正しい使用方法を教わり、虫歯を予防しましょう。